八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

キリシタン時代の文化と諸相
品切・重版未定

キリシタン時代の文化と諸相 (きりしたんじだいのぶんかとしょそう)

高瀬弘一郎著

本体15,000円+税

初版発行:2001年6月29日 A5判・上製・貼函入・656頁 ISBN 4-8406-2019-9 C3021


キリシタン時代研究の第一人者が原史料を精査し論究
キリシタンと織豊政権・江戸幕府との関わり、マカオのセミナリオ・コレジオにおける日本人教育の実態等々

【内容説明】内容の一例

「表向きの顔だけを見てキリシタンを語ることは出来ない(30頁)」
キリシタン宣教師の内部書簡には「神はこのキリスト教会を救う方法を無数にご存知である。中でも最も容易な方法は暴君の生命を奪うことである。」といった記載も見られる。ポルトガル・スペインが国家事業として推進した布教と貿易に直面する日本の統一権力。著者ならではの研究手法によりその緊迫した実態に迫る。
(第1部1章「キリシタンと統一権力」)

マカオにおける日本人司祭教育の実態は殉教要員速成だった!?
16世紀におけるポルトガルの東洋進出拠点マカオに、イエズス会よって設置されたキリスト教の教育機関セミナリオとコレジオ。そこで行われていた日本人への教育について、その実態はこれまで知られていなかった。
イエズス会宣教師の書簡等関連史料を精査した著者は、当初、日本人の中から優れた司祭を養成する目的で創設されたマカオ・コレジオが、次第に挫折と変容を余儀なくされる様子を着実に跡付けていく。ヨーロッパ人に対する正規の司祭教育とは区別されたその実態を次の様に結論付ける。「要するに、日本人には"修学年限短縮による繰り上げ卒業"が行われていた。潜伏期の教会活動に向けた邦人司祭の速成である。(492頁)」
(第2部10章「マカオ・コレジオの改組と日本人生徒」)

【目次】【第一部】
第1章 キリシタンと統一権力
第2章 イエズス会日本管区
【第二部】
第1章 キリシタン時代マカオにおける日本イエズス会の教育機関
第2章 マカオのセミナリオ
第3章 マカオのコレジオの創設をめぐる諸見解
第4章 マカオ・コレジオの教育内容と院長の職掌
第5章 マカオ・コレジオをめぐる機構上の諸問題
第6章 巡察師ヴァリーニャーノの死およびマカオ・コレジオの院長・プロクラドール
第7章 マカオ・コレジオの全容とその居住・滞在者
第8章 マカオ・コレジオの経済基盤をめぐる諸問題(一)―その収支―
第9章 マカオ・コレジオの経済基盤をめぐる諸問題(二)―マカオ・コレジオと日本―
第10章 マカオ・コレジオの改組と日本人生徒
第11章 マカオ・コレジオの蔵書
【第三部】
第1章 大航海時代とローマ教皇の権限―セラフィン・デ・フレイタスの所説を中心に―
第2章 キリシタン布教における“適応”について
第3章 16・17世紀極東におけるイエズス会の経済活動とキリスト教経済思想―とくにウスラの問題をめぐって―

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。