八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

金沢北条氏の研究
在庫あり

金沢北条氏の研究 (かねさわほうじょうしのけんきゅう)

永井晋著

本体12,000円+税

初版発行:2006年12月19日 A5判・上製・貼函入・546頁 ISBN 4-8406-2025-3 C3021


2007年2月27日東京新聞神奈川版掲載!
鎌倉期の重要人物金沢北条氏の基本図書!
精緻な史料研究、古文書の科学的分析等から鎌倉時代の政治史を大胆に再構築

【内容説明】初代実泰に始まり、金沢文庫の創始者実時から北条高時とともに幕府崩壊まで鎌倉幕府を支えた貞顕まで、鎌倉時代の政治・文化等を語る上での重要人物の金沢北条氏を総合的に検討した大著!
日本中世史研究者必携の基礎文献!

【目次】序 章 金沢北条氏研究の現状と課題
第1章 金沢北条氏の系譜
第1節 金沢北条氏の系譜
第2節 金沢北条氏の女性名
第2章 北条実泰・実時・顕時―前三代の歴史―
第1節 伊賀氏事件の歴史的意義
第2節 北条実時論
第3節 中原師員と清原教隆
第4節 北条顕時論
第3章 金沢貞顕とその周辺
第1節 金沢貞顕総論
第2節 金沢貞顕・甘縄顕実・長井貞秀―延慶二年三月の貞顕引付頭人補任を中心に―
第3節 長井貞秀の研究
第4節 北条顕時十三回忌諷誦文とその紙背文書
第5節 金沢文庫未翻刻資料の翻刻と紹介―『北条高時金字般若心経諷誦文』・『諷誦願文集(仮題)』・『十二月往来抄 附藤原茂範啓状』―
第6節 倉栖氏の研究―地元で忘却された北条氏被官像の再構築―
第4章 金沢貞顕書状の特質
第1節 金沢貞顕書状概論
第2節 金沢貞顕書状の料紙について
第3節 鎌倉時代後期における京都・鎌倉間の私的情報交換の形態―六波羅探題時代における金沢貞顕の書状と使者―
第4節 煕允本『甫文口伝鈔』紙背文書について
第5節 元徳年間の新出金沢貞顕書状について―煕允所持本『当流口伝』紙背文書の紹介―
第5章 金沢北条氏と鎌倉の体制仏教
第1節 鶴岡社務隆弁と鎌倉の体制仏教
第2節 北条氏実泰流出身の寺門僧

終 章 金沢北条氏の歴史的位置付け
あとがき
索 引

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。