八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

古代交通研究 第7号
在庫あり

古代交通研究 第7号 (こだいこうつうけんきゅう  だい7ごう)

編集・発行 古代交通研究会

本体4,500円+税

初版発行:1997年11月20日 B5判・198頁 ISBN 4-8406-2063-6 C3320



発掘調査を踏まえた最新の研究成果を刊行!

【内容説明】古代の交通を主題に、全国の古代道路の復原や、駅・古代寺院・官衙といった諸施設について様々に論究・研究する。

※既刊1~6号はCD版で発売しております。詳細はこちらをご覧下さい。

【目次】リメスと古代ローマ道-ラエティアの場合-(日野尚志)
駅制の基本的性格と成立について(馬場基)
肥後国北部の古代官道(鶴嶋俊彦)
武蔵国豊島郡衙と豊島駅(中島広顕)
手賀沼周辺の道路遺跡-我孫子市鹿島前遺跡における事例報告-(辻史郎)
古代寺院・官衙遺跡・交通路-近江国を事例として-(内田保之)
倶利伽羅峠の古道(西井龍儀)
鳥取県石脇第3遺跡の調査(原田雅弘)
共同研究 律令国家と古代道―駅路・伝路の成立― 律令制形成期の往来と道制(鐘江宏之)
古代伝路の復原と問題点(木本雅康)
古代道路遺構の形態からみたその性格(近江俊秀)
七道制と駅馬・伝馬(永田英明)
道路跡一覧(近江俊秀)
文献目録


購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。