八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

在庫あり

倉敷市蔵 薄田泣菫宛書簡集 文化人篇 (くらしきしぞう すすきだきゅうきんあてしょかんしゅう ぶんかじんへん)

倉敷市編

キーワード:
書簡集 / 近代文学 / 毎日新聞 / 関西文学 / 翻刻資料 / 小天地

本体9,800円+税

初版発行:2016年3月25日 A5判・上製・カバー装・272頁 ISBN 978-4-8406-9696-8 C0095


「作家篇」「詩歌人篇」に続く第3弾!
演劇・美術・音楽・華道・出版など文学を巡る周辺文化圏の大家28名が寄せた貴重な書簡を翻刻

【内容説明】本書には204通を収録、うち174通は初公刊の資料。洋画家:満谷国四郎・中澤弘光や「新著月刊」以来の宙外・抱月との交友、『暮笛集』刊行に際しての金尾文淵堂:金尾種次郎からの問い合せの書簡などから、明治の出版界では実務を担う人々の交友関係が具体的に読み取れ興味深い。また様々な分野で活躍する文化人たちからの書簡では、泣菫の詩人・新聞人・名随筆家としての敬愛すべき人柄が語られている。 補遺として志賀直哉・島崎藤村の新出書簡なども収載。巻末に、編集委員による倉敷市所蔵文化資源の情報発信の段取りや問題点を余すところなく語った座談会・薄田泣菫文庫所蔵書簡目録などを併載。


本書編者によるWEB限定コラム「近代の書簡翻刻の苦心と喜び」「薄田泣菫と近代画家 ―満谷国四郎・鹿子木孟郎・鏑木清方―」も併せてどうぞ!

【目次】薄田泣菫宛書簡雑談(浦西和彦)

薄田泣菫宛書簡 翻刻
赤松麟作・内田魯庵・金尾種次郎・鹿子木孟郎・鏑木清方・久保田万太郎・厨川白村・後藤宙外・島村抱月・鈴木鼓村・高須梅渓・高安月郊・竹内栖鳳・土田麦僊・坪内逍遥・徳富蘇峰・内藤湖南・中澤弘光・西川一草亭・平野履道・正宗得三郎・松井須磨子・満谷国三郎・森田恒友・安成貞雄・柳田国男
【補遺】志賀直哉・島崎藤村

座談会 倉敷市蔵薄田泣菫宛書簡 収集・調査・公開
倉敷市蔵薄田泣菫文庫書簡目録
薄田泣菫発信書簡目録

関連する商品

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。