八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

在庫あり

新皇居行幸年表 (しんこうきょぎょうこうねんぴょう)

詫間直樹編

本体11,000円+税

初版発行:2022年4月28日 A5判・上製・カバー装・624頁 ISBN 978-4-8406-2258-5 C3021



天皇の皇居・行幸一覧の決定版、25年ぶりの増補改訂!
歴代の天皇はどこに住み、どこへ出かけたのか――古代から近世まで、天皇の移動を通史的に把握。必携の座右の書

【内容説明】本編の内、桓武天皇から後醍醐天皇までは、詫間直樹『皇居行幸年表』(続群書類従完成会、1997年)の増補改訂。神武天皇から光仁天皇まで、後村上天皇から孝明天皇(北朝天皇を含む)までが新規部分である。

【本書の特徴】
●神武天皇から幕末の孝明天皇まで、歴代の天皇の居所・移徙先・行幸先を編年で提示。
・新たに奈良時代以前、中世後期~近世の天皇の移動状況を集成。
・南北朝時代は南朝・北朝それぞれの天皇ごとに復元を行う。
・『皇居行幸年表』所収部分は新出史料情報を追加するなど増補改訂。

●古記録・古文書読解に不可欠のツールである。
・本書を読めば、天皇・内裏の位置は一目瞭然であり、史料読解に際し逐一調べる手間を省ける。

●宮内庁書陵部所蔵の未翻刻史料など、さまざまな史料を博捜し利用。

●出典を逐一明示、内容を容易に検証できる。
・古記録・古文書を博捜し復元。移徙・行幸ごとに出典を明記し、再検証が容易。

●内裏の造営・修理など、皇居関連事項も収録。

【目次】本編(神武天皇~孝明天皇)
里内裏別天皇所在表
後記


購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。