八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

在庫あり

日本古代史書研究 (にほんこだいししょけんきゅう)

関根 淳著

本体9,500円+税

初版発行:2022年5月15日 A5判・上製・カバー装・432頁 ISBN 978-4-8406-2251-6 C3021



史書の分析を通して古代国家の歴史認識を読み解いた新たな史料学
天皇記・国記など、現存しない六国史以前の史書の実像を探り、古事記・六国史を再検証する。

【内容説明】 ①史書を知る
 古事記や六国史などの史書を読解することから始まる古代史研究。史書を読解するためには、史書の性格、史書の成り立ちを把握することこそが重要となる。
 本書では最新研究を網羅し、史書そのものについて知らなくてはならない重要ポイントを解説。歴史学はもちろん、文学や図書館学など、史書を扱うすべての分野に必読の書。

 ②なぞの多い六国史以前の史書を解明
 帝紀・旧辞、天皇記・国記、上宮記など、日本書紀以前にかつて存在した史料を体系的に検証。大倭本紀や仮名日本紀など、奈良時代にかつて存在した書物にも光を当て、知られざる古代史書の実像を解明する。

 ③価値化された古事記の再検証
 古典として大きな位置を占める古事記を批判的に検討し、歴史書としての価値を再検討。現代では日本書紀とともに「記紀」と並び称されるが、古代では異なった価値観でとらえられていたことに注目する。

 ④国史編纂の内実と歴史認識
 古代国家はどのように国史を編纂したのか。「実録」に注目し、史料の保存方法、編纂体制などを考究。さらに古代社会での「読書」の歴史、記述の立場により内容が書き換えられる歴史書の政治性・特殊性など、多彩な視点から史書の特質を読み解く。

【目次】序章 古代史書と現代国家
はじめに/第一節 現代社会における史書と国家/第二節 本書の構成/おわりに典拠史料一覧

第一部 六国史以前の史書
第一章 天皇記・国記考はじめに/第一節 関連史料の基礎的検討/第二節 『日本書紀』皇極四年六月己酉条の分析/第三節 『日本書紀』推古二十八年是歳条の分析/おわりに
第二章 王統譜としての天皇記
はじめに/第一節 先行研究と論点の整理/第二節 天皇記関連史料の考察/第三節 天皇記の内容/おわりに
第三章 氏族系譜としての国記
はじめに/第一節 推古二十八年の「皇太子嶋大臣共議之」/第二節 「臣連伴造国造百八十部并公民等本記」一書説の検討/第三節 「史書」史の再考と推古朝の氏族制/第四節 国記の「戸籍」的機能/おわりに
〔コラム〕帝紀・旧辞の成立
第四章 上宮記考
はじめに/第一節 『上宮記』関連史料の考察(1)/第二節 『上宮記』関連史料の考察(2)/第三節 『上宮記』と天皇記・日本書紀/おわりに
第五章 古事記再考―その史料批判と「史書」史の位置づけ―
はじめに/第一節 古事記の系譜記事/第二節 序文と本文の検討/第三節 古事記と日本書紀/第四節 「古事記」の多様性/第五節 偽作された史書と系譜/第六節 古事記の成立/おわりに
付章1 日本と朝鮮の古代史書
はじめに/第一節 書評 遠藤慶太『東アジアの日本書紀』/第二節 日本と朝鮮の古代史書/おわりに

第二部 国史の編纂作業と実録
第六章 国史の編纂と実録
はじめに/第一節 先行研究の整理と問題の所在/第二節 関連史料の解釈/第三節 「田村記」と図書寮の人員配置/おわりに
第七章 国史編纂の資料と作業
はじめに/第一節 編纂資料/第二節 資料の集積と保管/第三節 編纂作業/おわりに
付章2 実録編纂に関する補説
はじめに/第一節 細井浩志氏著『古代の天文異変と史書』の内容/第二節 細井書の批評と実録の編纂/おわりに
〔コラム〕武家の歴史書

第三部 六国史の研究
第八章 戦後六国史研究の潮流
はじめに/第一節 戦後の六国史研究/第二節 研究の諸段階と今後の展望/おわりに
第九章 成立前後の日本書紀
はじめに/第一節 神代巻の構造と「一書」/第二節 書紀所引の諸本と異本/おわりに
第十章 続日本紀の歴史認識―長屋王の「誣告」記事をめぐって―
はじめに/第一節 光仁朝における挿入の検討/第二節 淳仁朝・桓武朝における挿入の検討/第三節 桓武朝の歴史認識と長屋王の評価/おわりに
第十一章 日本後紀の可能性
はじめに/第一節 大平和典氏著『日本後紀の研究』の内容/第二節 日本後紀の可能性/おわりに
第十二章 日本三代実録の別称「外記番記」
はじめに/第一節 「外記番記」を日本三代実録の別称とする諸説/第二節 史料『惟賢比丘筆記』/第三節 『惟賢比丘筆記』の「六国史」/第四節 「外記番記」について/おわりに
〔コラム〕近現代における天皇実録
第十三章「記紀」以外の古代史書―『大倭本紀』と『仮名日本紀』を中心に―
はじめに/第一節 平安期の古事記と「記紀」以前の史書/第二節 『大倭本紀』の考察/第三節 『仮名日本紀』の考察/おわりに

終章 古代国家の形成と史書
はじめに/第一節 王権の形成と稲荷山古墳出土鉄剣銘・帝紀/第二節 氏族制国家の到達点と天皇記・国記/第三節 律令制国家の成立と日本書紀・古事記/おわりに

あとがき
索  引(書名・史料名/研究者名)


購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。