八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

尊経閣善本影印集成43 三宝感応要略録〔第六輯 古代説話〕
在庫あり

尊経閣善本影印集成43 三宝感応要略録〔第六輯 古代説話〕 (そんけいかくぜんぽんえいいんしゅうせいさんぽうかんのうろく)

「三宝感応要略録」 高山寺本 三冊 寿永三年写(重要文化財)

前田育徳会尊経閣文庫編/〔解説〕田島公

本体26,000円+税

初版発行:2008年6月30日 B5判・上製・貼函入・344頁 ISBN 978-4-8406-2343-8 C3321


最高峰の古典文庫から至宝の蔵書を精選!

【内容説明】〔書誌解説〕石上英一(東京大学史料編纂所教授)・菊池紳一(前田育徳会常任理事)・田島公(東京大学史料編纂所教授)・橋本義彦(前田育徳会理事)・吉岡眞之(国立歴史民俗博物館教授)

〔訓点・訓読解説〕沖森卓也(立教大学教授)・宮澤俊雅(北海道大学名誉教授)・山本真吾(白百合女子大学教授)

「日本霊異記」仁和寺心蓮院本 一冊〔巻下〕 嘉禎二年写(重要文化財)
「三宝絵」真字本(醍醐寺蔵本の写し) 三冊 正徳五年写
「日本往生極楽記」 一冊 鎌倉前期写(重要文化財)
「新猿楽記」 三種各一巻〔弘安本・古鈔本・康永本〕(重要文化財)
「三宝感応要略録」 高山寺本 三冊 寿永三年写(重要文化財)
「江談抄」一巻 寛元三年写(重要文化財)
「中外抄」一巻〔下巻 久安四年記〕 建暦二年写(重要文化財)

【目次】三宝感応要略録 高山寺本三冊 寿永三年写〔重要文化財〕
 日本の説話文学に多大な影響を与えた中国の仏教説話集
中国(遼)の僧非濁が撰した仏教説話集。「感応」すなわち信仰の真心が仏に通じて利益があることを記した霊験譚を、仏・法・僧の「三宝」にジャンル分けし、その「要略」(あらまし・概要)を記したもの。末世の人々を仏教信仰に導くために『冥報記』『西域記』『唐高僧伝』『瑞応伝』など中国の先行諸書から合計一六四の感応説話を適宜抄出・収集し、三宝の霊験を説いている。
 本書は中国大陸では早くに失われたが、非濁の没後ほどなく日本に伝えられたものが幸いにも遺り、『今昔物語集』をはじめ、多くの仏教説話集・唱導集などに引用されるなど広範に受容された。院政期以降の仏教文学・説話文学に与えた影響は極めて大きく、手軽な天竺震旦仏教説話集として重用された。
 尊経閣文庫本は高山寺旧蔵本で、巻下には「寿永三年(一一八四)二月廿三日於東塔北谷西松井房午時許書写了」の書写奥書があり、平安時代末期の貴重な古写本である。

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。