八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

続々群書類従 第十四 歌文部1
品切・重版未定

続々群書類従 第十四 歌文部1 (ぞくぞくぐんしょるいじゅう14)

発行:続群書類従完成会

続群書類従完成会発行

本体4,000円+税

A5判・上製・函入・742頁 ISBN 4-7971-0143-1 C3321


日本古典文化の集大成!

【内容説明】本叢書は、明治四〇年前後に国書刊行会から刊行され、当時学界から大いに歓迎されたもので、塙検校の群書類従・続群書類従にならって、神祇・史伝・記録・法制・地理・教育・宗教・詩文・歌文・雑の十部にわけて、正続群書類従に漏れた古典・古記録や江戸期に述作編纂された古典研究資料等を収めたものである。その収録文献数は約三五〇点にのぼり、諸学にわたり重要必見を要するもので本叢書以外には活字化されていないものを多数含んでおり、また他の叢書に収められていても本叢書によるのを便宜とするものが少なくない。今回、古書保存会版を雑部としてあらたに一冊加えて、全十七冊とした。

【目次】【風葉和歌集】古い物語の歌を勅撰集の体に類聚した和歌集
【新撰六帖題和歌】藤原家良・藤原為家・藤原知家・藤原行家・藤原光俊の古今六帖の題により詠出し評点を加えた歌集
【千五百番歌合】建仁元年後鳥羽上皇・九条良経・源通親等三十人各百首を詠出して千五百番とした歌合
【集外三十六歌仙】二十一代集に漏れた歌人三十六人を選んで屏風の色紙に押した和歌
【慶長千首】慶長十年禁裏御会の際の三十七人の歌千首を集めた集
【沙弥恵空百首】天正十八年春日若宮に奉納した九条稙通八十四歳の折の百首歌
【天正十六年聚楽亭御会御歌】豊臣秀吉聚楽亭落成の際に催した歌合の歌を収めた集
【文禄三年吉野山御会御歌】吉野山に於いて秀吉の催した観桜会の際に諸人の詠出した歌を収めた集
【後柏原院御日次結題】永正六年後柏原天皇と侍臣の日課和歌千六百首
【後水尾院御集】後水尾院の家集
【後十輪院内大臣詠草】中院通村の詠草
【為兼卿家集補遺】京極為兼の家集の補遺
【惺窩先生倭謌集】藤原惺窩の和歌を集めた家集
【衆妙集】細川幽斎の詠歌を曽孫行孝の集めた家集
【草山和歌集】深草の元政の和歌を集めた家集
【梶の葉】京都祇園の茶店の女梶女の歌集
【佐遊李葉】梶女の養女百合女の歌集

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。