八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

オンデマンド

続群書類従 第二十二輯上 合戦部〔オンデマンド版〕
在庫あり

続群書類従 第二十二輯上 合戦部〔オンデマンド版〕

本体9,000円+税

初版発行:2013年4月25日 A5判・並製・カバー装・540頁 ISBN 978-4-8406-3185-3 C3321


日本古典文化の集大成!
最新の改訂版を底本に、オンデマンド版で提供!
群書類従・続群書類従は旧版よりも版面を拡大し、読みやすくなりました

【目次】【松陰私語】新田家純を中心に文亀・永正中の関東の騒乱につき記した書

【新田老談記】上野新田金山城主由良成繁・国繁の合戦記

【館林盛衰記】館林城々主代々の盛衰興亡を記した書

【反町大膳訴状】反町幸定が自己一代の軍功を録し水戸家に提出したもの

【唐沢軍談】下野国唐沢城主佐野盛綱以下宗綱まで代々の略説と信吉に至っての没落とを記した書

【唐沢城老談記】唐沢城主佐野氏の宗綱・天徳寺・信宣三代の事跡を記した書

【那須記】下野国那須氏の数代にわたる合戦の模様を記した書

【仙道記】奥州仙道の城主の次第及び天正年間における各城の興亡を記述した書

【藤葉栄衰記】奥州二階堂氏及びその末裔須加川氏の興亡を記した書

【東奥軍記】奥州南部家を中心として関係する地方の兵乱・一揆等を記した書

【和賀一揆次第】和賀忠親が旧領を復そうと一揆して誅戮されるまでの顛末を記した書

【九戸記】南部氏支族九戸政実が謀叛し滅亡するまでを記した書

【最上義光物語】最上義光以下三代の徳川氏に対する忠義を回想し功績を明らめようとした書

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。