八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

続群書類従 第十八輯下 物語部 日記部 紀行部
品切・重版未定

続群書類従 第十八輯下 物語部 日記部 紀行部 (ぞくぐんしょるいじゅう18-2)

発行:続群書類従完成会

続群書類従完成会発行

本体3,200円+税

初版発行:1957年 B6判・上製・函入・722頁 ISBN 4-7971-0074-5 C3321


日本古典文化の集大成!

【目次】【伊勢物語山口抄】宗祇が伊勢物語の和歌を抜き出して評釈を加えたもの

【伊勢物語肖聞抄】宗祇の講義の聞書をもとにして肖柏が著わした伊勢物語註釈書

【伊勢物語惟清抄】三条西実隆の講義の聞書をもとに清原宣賢が著わした伊勢物語の注釈書

【源氏物語千鳥抄】四辻善成晩年の源氏物語講筵の聞書に質疑の結果を加えてまとめた書

【類字源語鈔】後村上天皇皇子師成親王の手になる源氏物語の語彙をいろは別にした辞書

【源氏和秘抄】源氏中の難解辞句を抄出して簡単な註解を加えた初心者のための手引書

【雨夜談抄】宗祇の源氏物語帚木の巻の註釈書

【布勢屋乃塵】後水尾院が源氏中の難義を解説した書

【さごろも下紐】狭衣物語の作中人物の関係や文脈を中心とした註釈書

【はるのみやまぢ】弘安三年の飛鳥井雅有の日記

【高野日記】頓阿の連歌を加えた高野参詣記

【宗長日記】享禄三年―同四年九月の宗長の絶筆ともいうべき日記

【室町殿伊勢参宮記】応永三十一年足利義持の伊勢参宮に随行した者の旅日記

【白河紀行】応仁二年宗祇が結城直朝の招きで奥州白河に旅した時の紀行

【さのゝわたり】大永二年宗碩の奈良から伊勢に旅した時の紀行

【美濃路紀行】一条兼良にゆかりのある歌僧の天正元年美濃下向から帰京までの紀行

【遠江守政一紀行】元和七年の江戸から東海道・伊勢路を経て入京する間の紀行

【丙辰紀行】元和二年林羅山が江戸から東海道を上り大津を経て相坂の関に至る間の紀行

【高野の道の記】烏丸資慶の高野参詣記

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。