八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

続群書類従 補遺三 お湯殿の上の日記十一
在庫あり

続群書類従 補遺三 お湯殿の上の日記十一 (ぞくぐんしょるいじゅうほい3-11)

発行:続群書類従完成会

続群書類従完成会発行

本体4,000円+税

初版発行:1966年11月 B6判・上製・函入・206頁 ISBN 4-7971-0124-5 C3321


日本古典文化の集大成!

【内容説明】宮廷記録の一つで禁中御湯殿上の間で、天子近侍の女官が記した当番日記。後土御門天皇文明九年より霊元天皇貞享四年まで、主上の動静を主として、恒例・臨時の行事、任官・叙位・遊宴・御会・御料進献・将軍以下参内の様子を記し、時に女官の動静を記し、御湯の当番、移動・新任などをも記している。室町時代以後の史料として重要であることは言うまでもないが、皇室史の史料としては第一におかれるべきものとなっている。

(一)=文明九年―長享元年
(二)=長享二年―明応五年
(三)=明応六年―享禄四年
(四)=天文元年―天文十四年
(五)=天文十五年―弘治三年
(六)=永禄元年―永禄十二年
(七)=元亀元年―天正十年
(八)=天正十一年―文禄四年
(九)=慶長三年―寛永二十一年
(十)=延宝三年―貞享四年
(十一)=明応九年―寛永二年

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。