八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

史料纂集古文書編 第48回配本 尊経閣文庫所蔵 石清水文書
在庫あり

史料纂集古文書編 第48回配本 尊経閣文庫所蔵 石清水文書 (しりょうさんしゅうこもんじょへん48 そんけいかくぶんこしょぞう いわしみずもんじょ)

菊池紳一・川島孝一・徳永健太郎・北爪寛之校訂

キーワード:
関東御教書 / 後嵯峨上皇 / 京都 / 亀山上皇 / 鎌倉幕府 / 浅野長吉 / 大内義興 / 広橋兼勝 / 室町幕府 / 足利尊氏 / 尼子晴久 / 石清水八幡宮 / 山名政豊

本体18,000円+税

初版発行:2015年2月20日 A5判・上製・函入・496頁 ISBN 978-4-8406-6048-8 C3321


尊経閣文庫に伝存する石清水八幡宮に関係する文書142点を翻刻し、石清水八幡宮略補任、編年総目録、索引を付し刊行

【内容説明】『史料纂集』は、史学・文学をはじめ、日本文化研究上必須のものでありながら、今日まで未刊に終っていた史料を中核とし、さらに既刊のものでも、現段階において全面的に改訂を要することの明らかなそれを加えて、学界最高の水準で公刊するもの、『大日本古記録』と相並び相補う形で、各時代未刊重要史料の集成の実現をはかるものであります。

〔収録範囲〕
1129〔大治4〕~1676〔延宝4〕

●公益財団法人前田育德会尊経閣文庫に伝存する「尊経閣古文書纂」の社寺文書のうち、石清水八幡宮に関係する文書、およびその他に含まれるものの中から石清水八幡宮旧蔵と推定される文書142点(1129〔大治4〕~1676〔延宝4〕)を初翻刻し、刊行する。
●前田綱紀(松雲公)の時代(1683~1696)に調査・収集によって形成された文書群である。解説編において、文書の現状と内容、前田家による調査による本文書の入手の経緯ついて詳しく解説する。
●本書は、『大日本古文書 家わけ第4 石清水文書』や史料纂集古文書編の『石清水八幡宮社家文書』『石清水八幡宮文書外』を相補う重要な文書群である。

【目次】尊経閣文庫所蔵石清水文書142点の翻刻
花押・印章一覧
解説
 尊経閣文庫所蔵石清水文書の現状(菊池紳一)
 尊経閣文庫所蔵石清水文書の内容(徳永健太郎・川島孝一)
 前田家による石清水八幡宮調査(北爪寛之)
 小寺家本石清水八幡宮略補任(徳永健太郎)
編年総目録
索引(人名・寺社名等)

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。