八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

オンデマンド

史料纂集古文書編 第27回配本 長楽寺文書〔オンデマンド版〕
在庫あり

史料纂集古文書編 第27回配本 長楽寺文書〔オンデマンド版〕 (しりょうさんしゅうこもんじょへん27 ちょうらくじもんじょ)

1997年発行

小此木輝之校訂

続群書類従完成会発行

本体10,000円+税

初版発行:2014年1月30日 A5判・並製・カバー装・320頁 ISBN 978-4-8406-3438-0


【内容説明】『史料纂集』は、史学・文学をはじめ、日本文化研究上必須のものでありながら、今日まで未刊に終っていた史料を中核とし、さらに既刊のものでも、現段階において全面的に改訂を要することの明らかなそれを加えて、学界最高の水準で公刊するもの、『大日本古記録』と相並び相補う形で、各時代未刊重要史料の集成の実現をはかるものであります。

本文書は、群馬県新田郡尾島町世良田の長楽寺に伝存する文書で、寺院は承久三年(一二二一)に栄朝を開山、新田氏の庶家世良田義季を開基として創建された。本書には、中世文書一二六点、近世文書七二点と経典聖教類奥書・画像賛及び銘文等を収める。長楽寺の成立と発展の過程をはじめ、正和年中の火災後の再建等、新田庄周辺地域の中世を考える上で大変重要な史料である。

〔収録範囲〕
1168〔仁安3〕~1833〔天保4〕
○将軍守邦親王新田庄平塚郷を長楽寺に寄進す
○北条高時牧翁了一を長楽寺住侍とす
○新田義貞大胡郷野中村地頭職を寄進す
○足利尊氏平塚郷地頭職を寄進す
○足利尊氏の寺領安堵注文
○上杉憲顕足利直義を奉じ武蔵長浜郷を寄進す
○足利持氏長楽寺をして天下安全を祈祷せしむ
○足利晴氏義哲に長楽寺公帖を交付す
○由良国繁長楽寺領の年貢につき仕置く
○北条氏康長楽寺領を安堵せしむ
○世良田満義小角田村の畠を寄進す
○長楽寺は当国無双の禅院
○小此木盛光妻紀氏買得の田畠在家を寄進す
○長楽寺寺領目録を作成す
○長楽寺三世院豪の置文
○後柏原天皇長楽寺別院真言院を勅願所となす
○豊臣秀吉禁制を下す
○一宗のため反対者は流罪
○天海長楽寺住持たり
○天海長楽寺法度を定む
○新井白石将軍代替を祝し長楽寺の系図を献上するを謝す
○吉宗上覧の長楽寺文書を返却
○吉宗長楽寺に新田義重の筆跡無きに付書状を寄す
○家康寺領百石を寄進す

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。