八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

史料纂集古記録編 第163回配本 経覚私要鈔8
在庫あり

史料纂集古記録編 第163回配本 経覚私要鈔8 (しりょうさんしゅうこきろくへん163 きょうかくしようしょう8)

小泉宜右校訂

キーワード:
奈良 / 大和 / 足利義教 / 大乗院 / 大乗院寺社雑事記 / 室町幕府 / 興福寺 / 満済准后日記 / 三宝院満済 / 経覚

本体13,000円+税

初版発行:2012年3月25日 A5判・上製・函入・292頁 ISBN 978-4-8406-5163-9 C3321


関白九条経教の子で、奈良興福寺別当を4度務めた僧の奈良から見た京都周辺の動向

【内容説明】●奈良興福寺大乗院別当第18世門主経覚(1395~1473)の日記で、応永22年(1415)から文明4年(1472)までが現存。
●内容は、興福寺内の寺務・寺領支配から国人の動向、大和の情勢、京都の動静から朝幕関係、幕府内部の動向にまで及ぶ。
●嘉吉の乱から応仁・文明の乱勃発の時期までの政治・社会・経済史研究の一級史料。
●経覚は、本拠地の奈良から、常に京都の情勢を見据え、絶えず関心をはらっている。これには、彼の摂関家出身という貴族の出自が大きく影響している。

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。