八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

未刊

新天理図書館善本叢書36 蕪村集 2 (しんてんりとしょかんぜんぽんそうしょ ぶそんしゅう)

天理大学附属天理図書館編

本体予価32,000円+税

初版発行:2020年12月24日 B5判・上製・貼函入・約280頁 ISBN 978-4-8406-9586-2 C3392



【高精細カラー版】
室町から江戸時代にかけて成熟した
「座の文芸」の精髄を高精細カラーで複製!

【内容説明】江戸時代中期の俳人蕪村は、夜半亭宋阿に俳諧を学び、のちに夜半亭を継承し俳諧宗匠となります。「芭蕉に帰れ」と唱え、蕉風復興運動の中心人物となり、また文人画家として独自の画風を極め、同時代の池大雅とともに活躍しました。
 天理図書館では近年、これまで所在が知られていなかった『夜半亭蕪村句集』を新たに収蔵、未知の212句が含まれていることが判明し、各紙で大きく報道されました。

【目次】夜半亭蕪村句集 安永・天明(1772~89)頃
〔解題〕牛見正和(天理図書館)


購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。