八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

上方藝文叢刊7 浪華詩文稿下
在庫あり

上方藝文叢刊7 浪華詩文稿下 (かみがたげいぶんそうかん なにわしぶんこう げ)

解題 水田紀久

本体5,000円+税

初版発行:1980年6月30日 B6判・528頁 ISBN 4-8406-9359-5 C3395


未刊の上方文化資料を初公開!

【内容説明】篠崎三島・小竹父子およびその後継者の営む梅花社は、近世後期浪華の代表的私塾である。その門生は第五巻に詳らかであるが、本巻には三島の還暦賀集と小竹の自筆文稿を、それぞれ影印して収めた。三島は近世中期当地で結ばれた混沌詩社の盟友として『三島仙頌』には社友たちの賀詩賀文が網羅され、また小竹文稿には各種の文章が年代順に編まれ、当時の文運を概するに足る。

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。