八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

松浦党関係史料集5
在庫あり

松浦党関係史料集5 (まつうらとうかんけいしりょうしゅう5)

村井章介編

本体18,000円+税

初版発行:2020年4月25日 A5判・上製・函入・380頁 ISBN 978-4-8406-2243-1 C3321



佐賀県松浦地方に土着繁栄した嵯峨源氏の子孫を称する松浦党に関係する残存史料を編年で収録、刊行するものである。

【内容説明】佐賀県松浦地方に土着繁栄した嵯峨源氏の子孫を称する松浦党に関係する残存史料を編年で収録、刊行するものである。本巻には、文明2年(1470)~天文19年(1550)に至る81年間の史料299点を収録した。松浦党に係わることが明瞭な史料以外にも、松浦郡所在の地名・寺社名があらわれる史料も採録の対象とした。また、明応年間より和泉守護細川氏の有力被官として、一字名の松浦氏が出現し、守の代「肥前守」を名乗る。

【目次】文明2年(1470)~天文19年(1550)


購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。