八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

天理図書館善本叢書和書之部42 貞信公御記抄・九条殿御記
  • 天理図書館善本叢書和書之部42 貞信公御記抄・九条殿御記
  • 天理図書館善本叢書和書之部42 貞信公御記抄・九条殿御記
品切・重版未定

天理図書館善本叢書和書之部42 貞信公御記抄・九条殿御記 (てんりとしょかんぜんぽんそうしょ わしょのぶ ていしんこうぎょきしょう くじょうどのぎょき)

天理図書館善本叢書和書之部編集委員会編 解題 山本信吉

本体14,000円+税

初版発行:1980年1月14日 B5判・618頁 ISBN 4-8406-9142-8 C3395


【内容説明】貞信公記は、藤原忠平の日記。もと二十巻であったが、原本は夙く散逸した。この貞信公記は九条元公爵家伝世の、現存最古本。醍醐・朱雀・村上の三帝四十一年間の記事を断続して存し、完本の佚した今日、この間の記事はこの抄によってのみ伝えられる。九条殿御記即ち師輔の日記から、年中行事にわたる記事を抄出し、これを部類別に排列したもの、現存の最古本である。恐らく九条殿年中行事を作製するための資料として、準備されたものであろう。現存師輔日記の原記はなく、内容の一部は本書によってのみ伝わる。

【目次】「貞信公御記抄」九条家本 鎌倉初期写
「九条殿御記 部類年中行事」九条家本  平安末期写

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。