八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

天理図書館善本叢書和書之部40 蜀山人集
在庫僅少

天理図書館善本叢書和書之部40 蜀山人集 (てんりとしょかんぜんぽんそうしょ わしょのぶ しょくさんじんしゅう)

天理図書館善本叢書和書之部編集委員会編 解題 浜田義一郎

本体12,500円+税

初版発行:1977年7月14日 A5判・上製・貼函入・730頁 ISBN 4-8406-9140-1 C3395


【内容説明】江戸に栄えた狂文狂歌の世界に在って、安永・天明の興隆期に際し、若くして狂歌壇の頭目となった蜀山大田南畝は、さらに広い意味で、名望ある文芸界の王者であり、また博覧多識の教養人、勤勉実直の能史でもあった。それらの各面を語る好資料の南畝の自筆本四種を選んで一本とした。 向岡間話は、文化六年の春、南畝61歳、幕命によって、百日あまり武蔵国多摩川の治水を巡視した時の見聞記。向岡は多摩郡・橘樹郡に亘る地名で当時の実況を伝える有用な資料である。

【目次】「遊戯三昧」大田南畝編 天明文化中成
「向岡話」大田南畝自筆 文化六年成
「壬申掌記」大田南畝自筆 文化九年成
「蜀山雑稿」大田南畝自筆 文化十二年成

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。