八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

天理図書館善本叢書和書之部35 平安時代歌論集
在庫僅少

天理図書館善本叢書和書之部35 平安時代歌論集 (てんりとしょかんぜんぽんそうしょ わしょのぶ へいあんじだいかろんしゅう)

天理図書館善本叢書和書之部編集委員会編 解題 久曽神昇

本体10,800円+税

初版発行:1977年5月14日 A5判・上製・貼函入・622頁 ISBN 4-8406-9135-5 C3395


【内容説明】類聚証は天壌間の孤本、内題の下に「小野宮殿」と註記がある。小野宮藤原実頼が庚申の夜に源順と古今・後撰の和歌を引いて綺語について語り合った趣を叙す。和歌初学抄は嘉応元年七月、六条家歌学の祖藤原清輔が摂政松殿基房に献じたもの。奥義抄は定家が全巻を書写し、奥書を加えたもの。定家自筆本中の最尤の一、恐らく多年二条家に秘襲され来たった宝物。僻案抄は、定家が父俊成から受けた庭訓をもととして、古今以下三代集の名歌の評註を試みたもの。

【目次】「類聚証」伝二条為氏筆 鎌倉中期写
「和歌初学抄」伝二条為氏筆
「奥義抄下巻余」藤原定家筆
「僻案抄」伝二条為家筆

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。