八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

天理図書館善本叢書和書之部19 神皇正統記諸本集
品切・重版未定

天理図書館善本叢書和書之部19 神皇正統記諸本集 (てんりとしょかんぜんぽんそうしょ わしょのぶ じんのうしょうとうきしょほんしゅう)

天理図書館善本叢書和書之部編集委員会編 解題 久保田収

本体10,800円+税

初版発行:1975年9月14日 A5判・上製・貼函入・724頁 ISBN 4-8406-9119-3 C3395


【内容説明】享禄本は明徳五年の法橋春全の奥書のある古鈔本を書写したもの。下巻末に明瞭な奥書が、第一冊の見返しには「神宮寺密尊」の署がある。本文は白山本の系統、流布本との異同多し。青蓮院本は池田亀鑑博士旧蔵。大型の上写本。書写年代の明証はないが、江戸極初期の写。青蓮院本系統を代表する要書。諏訪本は、残簡24枚分、神代の巻の一部だが正統記としては現存最古本。体裁諸事古く、本文中に朱筆の注が多い。全貌の公表は本書が初。

【目次】「享禄本」享禄二年写 片仮名交り本
「青蓮院本」寛永七年校合本
「諏訪本」南北朝頃写 片仮名交り本

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。