八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

天理図書館善本叢書和書之部15 大鏡諸本集
品切・重版未定

天理図書館善本叢書和書之部15 大鏡諸本集 (てんりとしょかんぜんぽんそうしょ わしょのぶ おおかがみしょほんしゅう)

天理図書館善本叢書和書之部編集委員会編 解題 赤松俊秀

本体9,800円+税

初版発行:1975年5月14日 A5判・上製・貼函入・678頁 ISBN 4-8406-9115-0 C3395


【内容説明】鏡物と呼ばれる歴史物語の初頭に出て、独自の史観と筆力を持った大鏡は幾種かの形態の伝本を有す。本書は鎌倉期の重要な古本四種を掲げた。千葉本は御歌所寄人千葉胤明翁の旧蔵本。もと二帖を合綴して現一帖に改装している。行間に本文と同筆の注目すべき傍注がある。建久三年本は諸本中明瞭な年記を持つ現存最古本。本書独自の注記あり。池田本(または大島本)は千葉本と並ぶ屈指の古本。五巻本の形跡を保存している唯一の造本。他に珍しい片仮名交りの残葉十葉

【目次】「千葉本」
「建久三年本」
「池田本」鎌倉中末期写
「残葉片仮名本」鎌倉中期頃写

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。