八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

天理図書館善本叢書和書之部14 源氏物語諸本集一
品切・重版未定

天理図書館善本叢書和書之部14 源氏物語諸本集一 (てんりとしょかんぜんぽんそうしょ わしょのぶ げんじものがたりしょほんしゅう1)

天理図書館善本叢書和書之部編集委員会編 解題 曽沢太吉

本体9,000円+税

初版発行:1973年1月14日 A5判・上製・貼函入・598頁 ISBN 4-8406-9114-2 C3395


【内容説明】源氏物語はわが国文学の最高峰であるばかりでなく、また世界文学史上でも第一級の古典として、今日では既に国際的に定評が確立して居る。ここにはそれらの古筆の代表的なもの五種を収載した。 蓬生は大字能書、一帖を二巻に仕立ててある他はみな桝型の胡蝶装。箒木・末摘花・乙女の三帖は仮名が美しい。薄雲・朝顔は二帖を合して一帖とし、本文には同筆の訂正加筆が多く興味ある一証本。

【目次】「帚木」伝藤原為家筆 青表紙本
「末摘花」伝冷泉為相筆 青表紙本
「蓬生」伝藤原為家筆 河内本
「薄雲・朝顔」伝二条為氏筆 畊雲本
「乙女」伝二条院讃岐筆、別本

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。