八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

史料纂集古文書編 第51回配本 宇治堀家文書
未刊

史料纂集古文書編 第51回配本 宇治堀家文書 (しりょうさんしゅうこもんじょへん51 うじほりけもんじょ)

橋本素子・角田朋彦・野村朋弘編

本体予価16,000円+税

初版発行:2021年8月25日 A5判・上製・函入・276頁 ISBN 978-4-8406-6051-8 C3321



中近世移行期の宇治茶師の動向や、山城国の在地研究に不可欠の史料!

【内容説明】「宇治堀家文書」は、山城国宇治郷在住の宇治茶師・堀氏の旧蔵文書である。現在、国立歴史民俗博物館が所蔵している田中穰氏旧蔵古典籍古文書に収められてもので、全三巻からなり、承安2年(1172)から寛文7年(1667)までの148通を収める。その多くが中近世移行期の土地売券からなり、宇治茶師の土地利用や集積の状況をうかがい知ることができる。本文書は、これまで『宇治市史』に一部の読み下し文等が掲載されているのみで、初の全文の翻刻となる。また当該時代の山城国南部に関する史料は少なく、在地の動向を明らかに出来る貴重な史料といえよう。


購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。