八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

新訂増補 弁官補任1
未刊

新訂増補 弁官補任1 (べんかんぶにん1)

飯倉晴武・田島 公編

本体予価15,000円+税

初版発行:2020年4月3日 A5判・上製・カバー装・330頁 ISBN 978-4-8406-2237-0 C3321



全面的な改訂を行い、待望の新訂増補版刊行!

【内容説明】長らく品切れで、重版の俟たれていた第1巻を、このたび新たな底本を使用し、30年以上の歳月をかけ、最近利用できるようになった諸史料によって出来る限り補足し、版面もすべて新しく組み直した。
 弁官は、朝廷の最高機関、太政官の職である左大弁・右大弁・左中弁・右中弁・左少弁・右少弁の総称である。左右の弁官局があり、少納言局と合せ、太政官三局という。太政官内の庶務を取扱い、宣旨、官符などの発布や諸国,諸官庁と太政官との連絡などをすべて司った。本書は、左右弁官の官位・位階・氏名を年ごとに列挙し、各人の下に任日・兼官・叙任の記事を注した補任次第書である。
 今回の新訂増補版では、現存最古の写本であり、最善本である広橋家旧蔵本「弁官補任」(国立歴史民俗博物館所蔵)を底本とし、出来るだけ広橋本を忠実に再現した(旧版の底本は、山科家旧蔵本、宮内庁書陵部所蔵)。さらに陽明文庫所蔵の「勘例」、宮内庁書陵部所蔵伏見宮家本「弁官叙任勘例」、等によって補った。また、古代の部分については、広橋家本にない部分、山科家本にない部分においては、写本が無いため、「正倉院文書」等他の史料によって増補改訂を施した。なお、利用者の便宜をはかるために、あらたに人名索引を付した。


購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。