八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

鉄心斎文庫 伊勢物語古注釈叢刊 第一期(全8巻)
品切・重版未定

鉄心斎文庫 伊勢物語古注釈叢刊 第一期(全8巻) (てっしんさいぶんこ いせものがたりこちゅうしゃくそうかん)

全8巻
第1巻 十巻本伊勢物語註-冷泉家流・増纂伊勢物語抄-冷泉家流 解題片桐洋一
第2巻 伊勢物語奧秘書-冷泉家流・伊勢物語髄脳-弘安五年奥書 解題片桐洋一
第3巻 伊勢物語山口記・伊勢物語忍摺抄・宗祇流伊勢物語聞書 解題山本登朗
第4巻 伊勢物語聞書-大永三年宗印談 解題山本登朗
第5巻 伊勢物語秘用抄・初度本伊勢物語拾穂抄 解題青木賜鶴子
第6巻 伊勢物語兼如注・紹巴本伊勢物語付注 解題青木賜鶴子
第7・8巻 伊勢物語集注-慶安五年版 解題山本登朗

片桐洋一編

本体120,000円+税

初版発行:1987年11月30日 A5判・上製・貼函入・各巻平均530頁、総4,250頁 ISBN 4-8406-9370-6 C3395


古典文学・文化の源流伊勢物語を日本人はどうとらえて来たか
中世伊勢物語注釈の秘鑰ともいうべき稀覯本13点を影印

【内容説明】伊勢物語の古注釈に現れた解釈は各々の時代の思想が反映されたものである。近年、伊勢古注とあらゆる分野の文学・芸術との深い関りが明らかにされ、それらを完全に把握することの重要性が注目されるようになった。本叢刊は、広く日本伝統文化の形成を考える全ての研究者にとって有益であり、机辺に備えられるべきであると確信する。
鉄心斎文庫は伊勢物語に関する蒐蔵品の規模としては日本最大の文庫である。そのコレクションの中から、中世から近世初頭に編まれた古注釈書十三種を精選して収めた。
製版は、原本の錯簡の有無・虫損と墨点の区別などが解るよう充分丹念にチェックした。
柱には伊勢物語原本に対応する章段の番号を付け、利用の便を計った。
各巻末には簡明にして正確な記述を主眼とした解題を付した。

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。