八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

在庫あり

尊経閣善本影印集成54 羽林要秘抄・上卿簡要抄〔第七輯 平安鎌倉儀式書〕 (そんけいかくぜんぽんえいいんしゅうせい)

前田育徳会尊経閣文庫編

本体18,000円+税

初版発行:2013年4月30日 B5判・上製・貼函入・162頁 ISBN 978-4-8406-2354-4 C3321


第七輯完結!
コンパクトなマニュアル故実書

【内容説明】「羽林要秘抄」は鎌倉初期に成立、著者は藤原定能。書名の「羽林」とは近衛の中将・少将を指す。つまり近衛武官の諸儀における作法故実を示した書である。別名『羽林抄出』とも。「上卿簡要抄」は、朝儀諸行事における上卿の作法を記した書。「上卿」とは朝廷の諸行事・会議の執行責任者となった中納言以上の公卿のことである。尊経閣文庫本は大永元年に松木宗藤が書写したもの。「要秘抄」「簡要抄」とは「最も大事なことをコンパクトに記した」といういう意味で、儀式のマニュアルを書いた故実書である。

【目次】【所収書目】
「羽林要秘抄」二冊/室町中期写
「上卿簡要抄」一冊/大永元年(一五二一)写

【解説】高田義人/石田実洋

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。