八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

新稿一橋徳川家記
品切・重版未定

新稿一橋徳川家記 (ひとつばしとくがわかき)

発行:続群書類従完成会

辻達也校訂

続群書類従完成会発行

本体8,800円+税

初版発行:1982年3月 A5判・上製・函入・718頁 ISBN 4-7971-0263-2 C3023


【内容説明】徳川三卿の一家、一橋徳川家に関する記録。史料を集め編し、歴年譜としたもの。享保六年、八代将軍徳川吉宗第四子宗尹の誕生にはじまり、明治十七年十世茂栄の歿するまでの百六十四年間を前記・本編・補記にわける。一橋家は三卿のうち確かな史料を残す唯一の家であり、徳川家・幕府の研究上の重要資料。

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。