八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

若衆歌舞伎・野郎歌舞伎の研究
品切・重版未定

若衆歌舞伎・野郎歌舞伎の研究 (わかしゅうかぶき やろうかぶきのけんきゅう)

武井協三著

本体12,000円+税

初版発行:2000年2月28日 A5判・上製・貼函入・548頁 ISBN 4-8406-9617-9 C3095


《平成13年度日本演劇学会賞》
お国歌舞伎と元禄歌舞伎の狭間にある、若衆歌舞伎・野郎歌舞伎を主題とする初の単行本!

【内容説明】堅牢・緻密な考証で歌舞伎史の暗部にいま光があたる。
お国歌舞伎と元禄歌舞伎の狭間で今まであまり省みられなかった歌舞伎史の暗部を、著者が堅牢にして緻密に考証する。即ち、初期女方考証・「見得」の発生・沖縄の組踊と歌舞伎の関係、座敷歌舞伎の実態など、興味つきない論考である。図版80点・索引付き。また、新出『弘前藩庁日記』を精査に調査して演劇関連記事を抽出。影印・翻刻・索引を付して紹介。

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。