八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

森鴎外―基層的論究
品切・重版未定

森鴎外―基層的論究 (きんだいぶんがくけんきゅうそうしょ もりおうがい きそうてきろんきゅう)

山崎國紀著

本体4,800円+税

初版発行:1989年3月15日 A5判・356頁 ISBN 4-8406-9016-2 C1395


未開拓な鴎外原野を追究!

【内容説明】森鴎外の全生涯の精神遍歴を視座におき、鴎外文学の新たなる像を提示する。幼少年期に深い影響を受けた津和野藩学との討究を巻頭におき、初期三部作にあらわれた「生」の葛藤と西洋文明受容の問題。また、鴎外再活躍期にみる「内」の問題と官僚人鴎外の轍。歴史小説にみる権力への注視と最晩年に向う生と死の哲学。そして史伝『渋江抽斎』増訂稿への精細な検討。未開拓な鴎外原野を追究した本格的論文17編を収録。

購入する

お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。