八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

中野重治 連続する転向
在庫僅少

中野重治 連続する転向 (なかのしげはる れんぞくするてんこう)

林淑美著

本体4,660円+税

初版発行:1993年1月22日 A5判・340頁 ISBN 4-8406-9085-5 C1095


新たなる文学批評の道!《第2回山梨文学賞受賞》

【内容説明】転向作家中野重治の精神構造の基盤をその深淵まで見抜き、検証。その原点に中野重治的な優しさと厳しさをもって情緒的な論を廃し、新たなる転向の概念を提出。透徹した視点から作家と作品を語る論考集。本書により新たなる中野重治論が始まり、新たなる文学批評の道も始まる。

【目次】勉次の家と重治の家・〈三畳の壮観〉の逆説・風景の眺望から〈空間の支配〉・無為逸脱 歩行・連続する広重・連続する〈転向〉他5篇。

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。