八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

新版 評伝与謝野寛晶子 明治篇
在庫あり

新版 評伝与謝野寛晶子 明治篇 (しんぱんひょうでん よさのひろしあきこ めいじへん)

逸見久美著

本体12,000円+税

初版発行:2007年8月30日 A5判・上製・カバー装・768頁 ISBN 978-4-8406-9035-5 C1095


平成21年度国際文化表現学会賞受賞!
読売新聞紹介(2007年10月9日朝刊)
与謝野研究の第一人者が博捜し収集した新発見書簡と鉄幹・晶子全集の編集で培った研究成果を取り入れた与謝野研究の決定版!

【内容説明】■■■■■■講演会開催(2012年9月29日) 終了しました■■■■■■
『新版評伝与謝野寛晶子』完結記念講演開催
逸見久美先生「与謝野夫妻の評伝を書き終えて
―収集した2500通の書簡と全集・全釈編纂から」

【日時】9月29日(土)15 時開演
【場所】東京堂書店、無料。要申込。
詳細はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


好評を博し長らく品切れとなっていた旧版『評伝・與謝野鉄幹晶子』から32年。
『与謝野寛晶子書簡集成』や『鉄幹晶子全集』の編集をつとめた著者がその成果をふんだんにもりこんだ与謝野研究の決定版を刊行。
寛・晶子の生涯を、具体的な作品や書簡資料を活用して描く!
明治篇では、寛と晶子の生い立ち・出会いから、『明星』の創刊・廃刊と新詩社の動向、『みだれ髪』刊行や明治44年寛の渡欧までを収録。

著者:逸見久美(いつみ くみ)

早稲田大学文学部国文学科卒業、同大学院修了、文学博士。
女子聖学院短期大学教授、徳島文理大学教授、聖徳大学教授を歴任。

〔編著書〕
『評傳與謝野鉄幹晶子』(1975年、八木書店)
晶子歌集―『みだれ髪全釈』(1978年、桜風社)・『小扇全釈』(1988年、八木書店)・『夢之華全釈』(1994年、八木書店)・『新みだれ髪全釈』(1996年、八木書店)・『舞姫全釈』(1999年、短歌新聞社)
『恋衣全釈』(2008年、風間書房)
寛歌集―『むらさき全釈』〔鉄幹〕(1985年、八木書店)・『鴉と雨抄評釈』〔寛〕(1992年、明治書院)・『鴉と雨全釈』〔寛〕(2000年、短歌新聞社)
随  想―『わが父翁久允』(1978年、オリジン出版センター)・『女ひと筋の道』(1980年、オリジン出版センター)
歌  集―『わが夢の華』(2000年、短歌新聞社)
編  纂―『翁久允全集』全10巻(1974年、翁久允全集刊行会)・『与謝野晶子全集』全20巻(1981年、講談社)・『天眠文庫蔵与謝野寛晶子書簡集』(植田安也子共編、1983年、八木書店)・『与謝野寛晶子書簡集成』全4巻(2001-2003年、八木書店)・『与謝野晶子「みだれ髪」作品論集成』(2001年、大空社)『鉄幹晶子全集』(2001年より刊行中、勉誠出版)・『回想与謝野寛晶子研究』(2006年、勉誠出版)

【目次】第一編 与謝野寛
第一章与謝野家
父与謝野礼厳(鉄幹の父)/母初枝/兄弟
第二章上京(明治二五年)以前
鹿児島時代(八歳~一〇歳)/安養寺時代(明治一六年六月~一九年四月)/岡山時代 安住院(明治一九年~二〇年)/京都時代―京都の両親の家(明治二一~二二年)/徳山時代(明治二二~二五年 一六歳~一九歳)/「万葉廬詠草抄」
第三章寛の上京
東京へ/落合直文と森鴎外/「鳳雛」/浅香社時代/「亡国の音」
第四章渡 韓
第一回目(明二八年四~一〇月)/第二回目(明二八年一二月~二九年四月一六日)/第三回目(明三〇年七月三一日~三一年五月七日前後)/第四回目(明三一年一二月ごろ~三二年)
第五章二詩歌集出版
『東西南北』/『天地玄黄』

第二編 鳳しょう
第一章おいたち
駿河屋と晶子誕生/娘のころ
第二章歌人としての出発旧派から新派へ/新体詩から短歌へ/関西文壇と晶子/晶子の印象

第三編 寛と晶子
第一章明治三三年
晶子書簡/晶子初めての上京(一週間)―鉄南宛て晶子書簡/二人の出会い/寛対子規(不可並称説)/「やは肌」の歌/「明星」八号の発売禁止―新詩社における波紋/明治六年から三三年までの展開
第二章明治三四年
明治三四年の展開/寛の二詩歌集/晶子の上京/晶子の第一歌集『みだれ髪』刊行/「片袖」創刊―三集で廃刊/『へなづち集』―坂井久良岐 第三章明治三五年
新詩社発展の過程/新詩社への批判中傷/浪漫主義の始動/寛の作品 第四章明治三六年「明星」の新しい試み/寛と晶子の作品傾向/三六年の展開
第五章明治三七年
三七年の展開/二つの作品
第六章明治三八年
三八年の展開/『恋衣』
第七章明治三九年
三九年の展開/晶子の二歌集
第八章明治四〇年
新詩社発展のための行動/寛・晶子の作品傾向/新詩社における自然主義の評論/寛と自然主義文学
第九章明治四一年
「明星」の崩壊/寛・晶子の作品傾向/『常夏』
第一〇章明治四二年
「明星」廃刊後の新詩社/寛、晶子の作品傾向/『佐保姫』
第一一章明治四三年
その後の新詩社/寛・晶子の作品傾向/寛・晶子の文芸観―「創作」と「短歌滅亡私論」に対して
第一二章明治四四年
寛の渡欧/作品(晶子)/明治末年の展開

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。