八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

白痴群Ⅱ (6号)
  • 白痴群Ⅱ (6号)
  • 白痴群Ⅱ (6号)
在庫あり

白痴群Ⅱ (6号) (はくちぐん)

発行:日本近代文学館

昭和5年4月(1冊)

日本近代文学館

本体1,700円+税

初版発行:2004年9月 菊判(原寸大) ISBN 4-8406-8028-0 C3000


【内容説明】「白痴群」は、昭和四年四月、河上徹太郎、中原中也を中心に、阿部六郎、村井康男など成城高校の教師に、主知主義を掲げて集まった、新進作曲家の小団体である「スルヤ」の内海誓一郎、それに成城高校卒業生であった大岡昇平、富永次郎、安原喜弘、古谷綱武が加わって創刊されました。
中原一人で出したといわれる本六号は、「幻の雑誌」といわれ、「白痴群Ⅰ」刊行後に新たに発見され、Ⅰに続いて複刻。

【目次】【主な執筆者】
 阿部六郎 内海誓一郎 大岡昇平 河上徹太郎 長谷川泰子 富永次郎 中原中也 古谷綱武 村井康男 安原喜弘

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。