八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

辻馬車
  • 辻馬車
  • 辻馬車
在庫あり

辻馬車 (つじばしゃ)

発行:日本近代文学館

大正14年3月~昭和2年10月・全32冊

日本近代文学館

本体20,000円+税

初版発行:2004年9月 菊判(原寸大)・布装帙入・総2462頁 ISBN 4-8406-8020-5 C3000


【内容説明】「辻馬車」は、藤沢桓夫、小野勇、神崎清、中川六郎、上道直夫、福井一、崎山正毅、田中健三、崎山猷逸ら当時の大阪高校生ら九名によって大正十四年三月、大阪波屋書房より創刊され、小出楢重の装画による鮮烈な表紙の印象と斬新な作風で注目されました。

 「彗星の如く現れた」(高見順「昭和文学盛衰史」)藤沢桓夫の「冬の花」「ミンナの恋」などの作品によって、「何処の書店をたづねても売切」(第四号「後記」)という反響を得、当時の同人誌の中で最有力誌の一つとなり、新感覚派文学運動に呼応、側面から運動を推進する役割を果し、武田麟太郎、長沖一が編集に参加する後半から前半とは異なる激しい文学動向-芸術左翼から左翼芸術-へと進み、昭和二年十月、通巻三十二号で廃刊となりました。

 なお、第三十二号は、これまで未確認で、第三十一号の芥川追悼号が最終号とされていましたが、今回三十二号が発見され、昭和二年十月号が出たことが確認されました。

【目次】別冊解説回想 藤沢恒夫・神埼清・小野勇・長沖一 解説:瀬沼茂樹 細目

【主な執筆者】(同人を除く)
―浅見淵 阿部知二 石浜金作 稲垣足穂 伊藤貴麿 宇野浩二 小野十三郎 小野松二 鹿地亘 片岡鉄平 川端康成 川口浩 北川冬彦 今日出海 佐々木茂索 辻部政太郎 竹中郁 辰野隆 外村茂 中河与一 中野重治 林房雄 久松潜一 土方定一 深田久弥 舟橋聖一 村山知義 横光利一 秋田実 上田敏雄

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。