八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

尊経閣善本影印集成6 西宮記6六〔第一輯 儀式書〕
在庫あり

尊経閣善本影印集成6 西宮記6六〔第一輯 儀式書〕 (そんけいかくぜんぽんえいいんしゅうせいさいきゅうき6)

西宮記全6冊セットは本体119,418円+税です。

前田育徳会尊経閣文庫編

本体26,214円+税

初版発行:1995年3月20日 A4判横本・上製・函入・408頁 ISBN 4-8406-2306-6 C3321


最高峰の古典文庫から至宝の蔵書を精選!
平安時代史・中古文学研究の根本資料を初めて影印!

【内容説明】●西宮記(さいきゅうき)
醍醐帝の皇子、源高明(みなもとのたかあきら914-982)の手になる私撰の儀式・故実の書『西宮記』は、彼の住居より名付けられ、十世紀の朝儀を知る根本資料として当時より重要視されてきた。その成立については、高明が安和の変によって筑紫へ左遷される前後で説の分かれるところである。しかし異本が少なくとも三種は存していることから、本人自身により何度か改稿されていると推定される。尊経閣文庫所蔵のものは、これら写本のうち、最も古い平安末の九条家本系統のものを中心とした三種十八巻の巻子本(重文)と、室町期書写の冊子本(大永五年写・九冊)。

【目次】【所収書目】
「西宮記」 平安末鎌倉初写 十八巻(重文)/大永五年写 九冊

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。