八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

マイクロ版近代文学館② 解放 総目次・執筆者索引
在庫あり

マイクロ版近代文学館② 解放 総目次・執筆者索引 (まいくろばんきんだいぶんがくかん2 かいほう そうもくじしっぴつしゃさくいん)

編集・解説 小田切進

本体4,500円+税

初版発行:1982年8月15日 菊判・上製・函入・246頁 ISBN 4-8406-0003-1 C3000


完全に揃った日本近代文学研究に不可欠な資料

【内容説明】大正デモクラシーの中で発刊された解放(第一次)は「改造」よりもラディカルな綜合雑誌である。文芸欄は当初島崎藤村が顧問となったが、震災で中断。大正14年10月から山崎今朝弥が発行人となり解放社より発刊(第二次)。これ以後増刊「四六判解放」が、「菊判」と並列的に発行され、書誌的に混乱を招いていたが、今回の調査によりほぼ系統だてた。この刊行により大社会主義運動研究に多大な資料を提供。
本書は「解放」全105冊の総目次・執筆者索引。
マイクロ・フィッシュ版「解放」のための総目録としてだけでなく、同時に、独立した「解放」の書誌としても利用可能。
「解放」創刊号から7巻2号までの〔総目次〕と〔執筆者索引〕、および〔解題〕から成る。
〔総目次〕には巻号順に題名、筆者、掲載頁の目次、更に挿絵、口絵の目次を加え、フィッシュ番号およびフィッシュ上の位置記号を示した。
〔執筆者索引〕には、〔総目次〕をコンピューターによって執筆者順に分け、その氏名を50音順に配列し、作品名等を記した。

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。