八木書店 出版物・古書目録

  • twitter
  • Facebook

出版物

梅若実日記4 明治16年~明治23年
在庫僅少

梅若実日記4 明治16年~明治23年 (うめわかみのるにっき4)

本体12,000円+税

初版発行:2002年10月31日 A5判・上製・カバー装・424 ISBN 4-8406-9644-6 C0374


全巻完結!
2002年11月17日朝日新聞読書欄で紹介!《日本図書館協会選定図書》
幕末維新・明治期研究者必見の資料!
観世流能役者の門外不出の日記初公開!
幕府瓦解時に東京に残り能を今日に伝えた立て役者の記録

【内容説明】第4巻に収録の主な記事(抄録)
 フェノロサ入門(明治16年2月20日) ○金子賢太郎ヘ参リ米国人大学教師フヱネロサト申人門入初而邯鄲ノ小謡稽古致ス。/憲法発布(明治22年2月8日) 一 来ル十一日憲法発布ニ付右祝市中祭被行ニ付金五円 11日雪昨夜よりフル。昼前より止追々晴ル。憲法発布之大祝ニテ市中殊之外賑敷。12日昨十一日憲法発布大祝ニ付東京市中不残祭礼ノ模ダシ様ニ而花車餝リ物大幟種々之作リ物諸方ヘ出来。 三井・益田孝、三菱・岩崎小二郎など旧財閥の大立者はほぼ毎週、稽古をしている。また交通の発達にともない、明治18年4月14日から5月17日まで旧領地丹波を巡る東海道の旅程など興味が尽きない。

【目次】第4巻 明治16年~明治23年

購入する


お客様情報

ご注文について

Googleブック検索で八木書店の出版物が全文検索できます。